コーヒーデビュー?

コーヒーは砂糖とミルク、というよりカフェラテが好き。いや、正確にはこーしーぎゅーにゅー、が好き。お子様レベル。

だったのだけど。

今日珈琲飲んで初めて舌で香りを感じた。これがフルーティというやつね!

甘いような後味が舌に残る。

ちょっとオトナになった気分。

 

気に入ったので豆購入して帰った。

もちろん牛乳と砂糖ガバガバ入れて飲むけどね。

晩ごはん

悩む前に最近何作ったか、何作りたいか書き出してみる。

 

しゅうまい

三食ごはん

ビーフ

すき焼き

ちぢみ

他人丼

炊き込みご飯

焼うどん、焼きそば

ハヤシライス

生姜焼き

オムライス

しゃぶしゃぶ

スープカレー

手巻き寿司

かぼちゃコロッケ

かぼちゃスープ

肉じゃが

豚にんじん巻き

かぼちゃ豚ミンチグラタン

レンコンはさみ焼き

なめろう風丼

とん平

ローストポーク

ヒレカツ

 

 

 

 

 

 

見つめ直す

就職するということを考えた時、社会に出るということを考えた時、違和感を覚えた。

それまでは勉強する、スポーツする、といった尺度がしっくり来た。

でも仕事するって目標とするところって何だろうって。

カブシキカイシャってのを作ればすごいの?大儲けしているのが偉いの?

綺麗事にしか聞こえないかもしれないが、真剣に疑問に思ったのだ。経済的な成功が凄いのか?利益あげるってカッコいいの?

末は博士か大臣か、って言うけど学者だったらすごいの?政治家として偉くなったらすごいの?

何を以ってすごい、と言うかはまさに価値観次第だが。

勉強できたらエライのかと優等生的な狭い観点を持っていた生意気な自分にしっくりくる将来像というか目指すべきところがわからなかった。

地位も金も名誉も何だかピュアに目標とするところでは無いと感じていた。

 

人の役に立ちたいと思った。

自分が楽しくて人に喜ばれる仕事がしたいと思った。

 

自己分析ってものをなるべく避けようとした。

きっと自分に自信が無かったから。

文句ばかり言い続けたが転職も結局しなかった。

 

本気で自分を見つめ直すって今頃やってる。

 

 

 

 

 

ゆうびん

再配達の依頼もLINEでできちゃうなんて知ってた?

ぽすくま君とお話しする感じで依頼処理できちゃう。

何がすごいってLINEが本当に一般的というよりデファクトスタンダードにのし上がったということ。

ただのチャットアプリじゃないな、もはや。

ポジティブの教科書

武田双雲さんの著書、今読んでいる。

うーん。ステキだなぁ。

でもマネできないや、と思ってしまうネガティ部員。

マネしよう。

はじめの一歩

やりたい事がいっぱいあるというのは幸せなことかな。

まずはブログから。

欲しいものもいっぱいある。

あー。パソコンも欲しい。

ずっと欲しいと言い続けていた。

WindowsSPなんて眠らせるしかないし。

Windows10にアップデートする余力も無さそうな非力な古いWindows7の古いVaioで騙し騙し。

ネット回線もiPhoneテザリング使ってたまに繋ぐだけ。

環境構築できて無さすぎ。

作業をする専用の机も椅子も無い。

でもiPhoneで片手でブログ開設できちゃうなんて便利な世の中だなぁ。ありがたし。