土地家屋調査士の試験が夏じゃなくなるとのこと

土地家屋調査士の試験。

私は諸事情により受験というより勉強すら断念したのだけど。

なんと来年から暑い盛りの8月でなく涼しい10月になるそうです。

法務省:【重要】平成30年度以降の土地家屋調査士試験の試験実施時期の変更について

冷房苦手なわたしとしては10月になると有難い。

測量士補試験の会場は弱冷房で非常に助かったけどね。

 

真夏の一番キツイ時期にラストスパートというのは大変だろうし。

誰にとっても有難いこと、なのかな?

 

今回、台風が理由として挙げられているけど。

毎年真冬に思うこと。

大学受験を雪で公共交通機関がマヒしやすい時期にするのは何とかならないのかと。

風邪もひきやすいし。かわいそう。

アメリカみたいに年度を9月始まりにしろ、とかいうつもりは無いけど工夫できないものかしら。

センター試験を年数回に分けるとか。

難しいかな。

 

 

センタン クレームブリュレ アイス

お菓子はロングセラーに限る。

長年愛されているお菓子はやはり生き残っただけのことはある。

新しいものに手を出してもやっぱり定番に戻ってくる。

のだけど。珍しく新しいものに手を出してみたら、ヒットした。

 

スーパーで安売りされていたので試してみたのは、

クレームブリュレ風のアイスクリーム。

クレームブリュレってあのプリンの上にバーナーでカラメル焼き付けてカチカチスプーンで割って食べる、昔映画アメリの影響で流行ったアレですよ。アレ。

クレームブリュレは好きだけど、アイスクリームとしてはどうかしら。

と食べてみたら、ほろ苦い大人の味でおいしい。

周りはカリカリしていて中にとろんとしたカラメルソース入り。

値段1/3くらいなのに高級感あり。ハーゲンダッ〇より好きかも。

今年の新作のようだけど売れてないのかしら。

見つけたらちょっと試してみてほしい。

f:id:lingtam:20170807103034j:plain

 

無料とクジとおトク感

近所の小学校のお祭りに子供連れて行ってみた。

子供はジュース無料でもらえるとのことで行ってみたら長蛇の列。とにかくアイスでもなく「ジュースほしい」というので長時間並んだ。

さらにクジで商品がもらえるというので遅くまで待っていた。が、最後の最後で子供がトイレに行きたいと言い出して結果聞けず。恐らくいずれにしても当たってはいないと思われるが。

 

並びながら、待ちながら、考えていたこと。

なぜこんなに「無料(タダ)」と「抽選(当たり)」が人を惹きつけるのか、と。

ジュースなんて100円出せばいいのに。

抽選なんて長く待っていたところで当たる確率それ程高くないし、きっと大した賞品ではないんだろうし。

 

きっとみんなおトクなものが好きなんだろう。

おトク感。

ショボくてもちょっぴりでもトクしたという感覚がウケる。

 

メルカリやラクマでは値切らないと損と思っている人が多い。値切りに対応できるように高めの価格設定にしよう、とアドバイスされていたりする。

値切ったからおトク?

気分良く買い物できた成功体験?

 

ものを売るのは体験を売ることでもあるんだろうな。

 

 

道具は大事。マッシャーはコレ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B003VLQBM6/

マーナ-K290BR-

つぶせるすくえるスプーンマッシャー

 

食洗機を導入してからというもの、何でも食洗機に放り込みたくなった。

対応してないものは洗うのが面倒だから使いたく無い。

というわけで。元々買い替えたいと思っていたものを食洗機対応にすることに。

マッシャー。

料理道具としては一人暮らしの時に登場機会の少なかった、まぁ一言でいうと「地味な」道具。

ジャガイモやサツマイモ潰す時に使うアレ。

百円ショップで買ったものを長年愛用。力入れると潰す面がグニャッと凹むことがあったりしつつも、たまにだからいいか、とごまかしながら。

コロッケ作る機会も増えて、やっぱりちゃんとしたものが欲しいなと思い始めたところ。食洗機対応の良さげなのに出逢った。

f:id:lingtam:20170802221715j:image

食洗機いらないくらい、水流したらサッと汚れが落ちる。今まで金属の編み目模様の細かいスキマに詰まった汚れとるのが地味にストレスだったのだけど。スッキリ。あー、いいわ。

道具一つでも料理の効率が違ってくる。いや気持ちの軽さの方が大事かな。

 

今どき珍しい日本製。

しかも安い。グッドデザイン。

もっと売れても良さそう。

このシリーズもっと買い足そうかしら。

 

美女と野獣 予約開始にご注意

美女と野獣のDVDが予約開始されたらしい。 

予約開始されたのは実写版。2017年10月4日発売。

実写版のヒロインはハリーポッターに出ていたあの美人さんエマ・ワトソン

実写版でなくアニメ版を危うくポチっとしそうになった。あぶないあぶない。

どちらも2017年発売なのね。ややこしい。

 

いまどきディズニーの映画はBlu-rayとDVDとデジタルコピーが3点セットになっているらしい。客単価あげるためかしら。

我が家のテレビは32インチ。DVDで十分かな。

誰でもBlu-rayとDVDのどちらか一方でいいんじゃない?って思うけど。

画質だけでなくコンテンツにも違いがあるらしい。Blu-rayは容量大きいだけあって色々特典が入っている。

加えてデジタルコピー。

あらゆる方面で浦島状態な私は『モアナと伝説の海』で初めて知ったのだけどMagicコードというコードでスマホタブレットやパソコンで本編も視聴できるらしい。

夏休みの長い移動時間に子供に見せたりするのに向いていそう。

ただしダウンロードできるのは吹き替え版のみだったりするので私個人はちょっと残念。

で、この3点セット。Blu-rayでもDVDでもスマホでもタブレットでもパソコンでも、あらゆる手段が用意されている。ちょっと無駄なようだけど、メルカリ見ていたらバラ売り出品されていた。

なるほど。Blu-rayだけ欲しい人、DVDだけ欲しい人、いるよね。 

 

# 記事書いている前後でAmazonの価格が1000円近く値下がりした。びっくり。

ユニクロの凄さ

ユニクロって実はかなりバカにしてた。

中国地方で育った人間には常識だったのではないかと。安かろう悪かろうの代表として。

知り合いが一度洗濯したら着れないレベルにボロボロになったと言っていたし、当時の品質は実際低かったのかもしれない。

 

今やもう世界のユニクロ様サマですよ。

品質もさることながらサービスレベルの高さ。

感心してしまう。

パートのおばちゃんですらスマホで商品検索してサッと他店在庫確認がすぐできる。客がユニクロアプリで会員登録していれば、そのまま取り寄せ処理まで流れるようにその場で完結。

システムも業務フローも良くできてる。

 

取り寄せができるということを知ってから、店舗で欲しいサイズや色が見当たらない時にすぐ店員さんつかまえるようにしている。殆どの場合、数日後に入手できる。しかも取り寄せ時点にセールしていたらセール価格で。

 

さらに。今日知って驚いたこと。

返品期限が3ヶ月とのこと。

え?3ヶ月?

シーズン終わりにやっぱり着なかった、みたいなノリでもいいのかしら。

参りました。凄すぎる。

 

 

はてな

はてなブログを利用するのは初めて。

はてなという会社に転職したいなとずいぶん昔に実はちょっと考えたことがある。

当時は東京にいたので京都本社というのがネックだった。

まぁそれより自信のなさのほうが問題だったかもしれないけど。

自転車通勤を奨励しているとか、同世代のベンチャーだとか、会議は立ってする、とか。

いさぎよいシンプルな方針に惹かれた。

今はどうなんだろう。

株価がニュースになるような大きい会社になってるみたいだねぇ。

 

転職といえばクックパッドに転職しないかと声かけられたことがある。こっちも大きい会社になってるなぁ。

いろいろと転職しかけたけどしなかった。

転職って。する人は何回も繰り返す。しない人はずっと留まる。というイメージ。

実際、自分がいた職場に転職して来たひとはほぼ100%数年後にいなくなった。

最初の一歩を踏み出す勇気があるかどうか、なのかな。

とどまる忍耐力というのもあるのかな。